Jama気ままな日記

<   2007年 02月 ( 9 )   > この月の画像一覧




絶不調

昨日、遂に我慢できず病院に行ってきた。(結構な病院マニアなんだけど)
金曜日から喉がはれ、夜は咳で眠れず、あげく鼻が止まらない。
体がだるいって事はないけど、とにかく頭痛がひどい。。。

病院に行っても風邪か花粉症なのかまだ分からないから両方の薬を飲んでるけど、一向に良くならず。
血液検査をして、結果は木曜に出るからまだ花粉症って確定したわけじゃないけど、マスクをしてたら随分楽ってことは花粉症の可能性大だよね。。。

普段元気な分、ちょっと具合が悪くなると、本当に何もできない。
家でもしなきゃいけないことが沢山あるのに、ぜーーんぜん出来ない。
仕事はやってるけど、集中できないし、パソコンの画面見るのが辛い。
そして、何より鼻の下が痛いーー!!(涙)

春夏用に新しいお化粧品も色々買ったのに、お化粧どころじゃありません。

この際、花粉症でも何でもいいから、よく効く薬をくれーーーー!!!
[PR]



by jamajama30 | 2007-02-27 21:54 | 気になること

贅沢な時間と空間 ~金城楼~

先週末の金沢旅行のメインイベントは料亭に行くこと。
金沢には多くの料亭があるが、「金城楼」「つば甚」といった料亭はビック3には入ることろらしい。
そこで、今回は創業約120年の金城楼に。もちろんお昼です。夜はちょっとお値段が。。。

さて、2週間ほど前に予約をいれ、時間通りに、料亭へ。
とてつもなく広い玄関。しかもガラスなので中が見える。大きな金屏風がドドーーンと。
恐る恐る戸を開け、「あのぉ、予約をしているものですが。」と。ここまでで緊張します(笑)。

そうすると大勢の仲居さんが挨拶に出てきて、お部屋へ案内してくる。
玄関から部屋までの遠いこと。かなり価値があると思われる陶器などが置かれた長い廊下を歩いてお部屋へ。
この廊下を歩いてるだけで、100年前にタイムスリップ。
お部屋はもちろん個室です。

f0045956_112488.jpg


席に付くと、この風景が見えます。
これが雪景色なら最高なのにぃぃ。

f0045956_115156.jpg


まずは席に着くと、ありえないくらいふかふかしててあったかいおしぼりが出てくる。
世のおじ様たちのように、危うく顔まで拭くところでした。
膝掛けは手ぬぐいを半分に折ったら出来たこの袴。

f0045956_12883.jpg


まずは最初のお料理。

f0045956_12243.jpg


その後、かす汁、お造りが出て、金沢の郷土料理「鴨治部」。
このような地味な漆の器で出て来ました。

f0045956_124134.jpg


蓋を開けたら「わぁ♪素敵~~」と声が出た。

f0045956_14512.jpg


こちら、治部煮にしか使わない器らしい。
さすがに加賀百万石文化。贅と粋を実感した。
どの器も凝っているし、丁寧に長年扱われてきた味がある。
やはり、器って料理をさらに引き立てるものなんだなぁ。

初めての治部煮、鴨はやわらかく、生麩のモチモチ大好き♪おっいし~~

このあと、さらに焼き魚、酢の物が出て、最後のごはん。
こちらの漆の御椀の絵は現代っぽい香りがする素敵な器でした。

f0045956_143848.jpg


最後に甘いもの。赤い漆の卓によく映えます。

f0045956_145390.jpg


食事が終わり、庭に続くふすまを開けると、草履がちょこんと。

f0045956_152324.jpg


その先にはこの景色。あ~~~やっぱり雪が欲しかった!!
と、言ってみたけど、このお庭の景色だけでもかなり贅沢です。

f0045956_153757.jpg


お料理自体は普通においしい。
都内の夜景の綺麗な高級レストラン同様、もっとおいしいお店は他にもあるだろう。

だけど、豪華な器時を越えた空間、そして、「おもてなし」は最高だ。
今回お世話してくれたベテランの仲居さん、お名前は「ようこさん」の気の回し方、気の利いた会話、立ち居振る舞いで、さらに素敵な時間が過ごせ、まさに一期一会の出会いとなりました。
こういったお料理以外の付加価値が、料亭での食事のお値段に含まれるのだろうと。

次に金沢と訪れる時にも必ず行きたいお店です。しかも、「ようこさん」指名で☆
先週のことなんですが、この贅沢な時間と空間が懐かしいです。
[PR]



by jamajama30 | 2007-02-25 01:15 | Travel

がんばれ!!チビJama!!

昨日今日と、たぶん花粉が多く舞っているのでしょう。
会社でもくしゃみしてる人が多い。
ワタシは花粉症じゃない。と、思ってるが、季節の変わり目に年に2、3回ひどい花粉症のような症状が現われる。

まずはくしゃみ連発、それから2時間でティッシュを1箱使い切るくらいの鼻水、そして、ちょっと涙目。
そうこうしているうちに発熱。。。

それが、不思議と二日くらいでキレイさっぱり症状が消える。

チビJama!!よくがんばった!!
くしゃみを連発したり、熱が出だすと、おっ、今、血液の中や粘膜などワタシのカラダじゅうに生息しているチビJamaががんぱって花粉と戦ってるだ!!
と、思ってちょっと嬉しくなる。
ここで負けるな!!ここで負けたらずっと花粉症だぞ!!と、チビを励まし続けているのです。

この症状が何かのアレルギーなのか何なのか調べてもいないし、発熱が何かと格闘している根拠はないけど、ここは気合で乗り切れ!となぜかこの時ばかりは根性論(笑)。

でも、「病は気から」というじゃないですか。
だから、ここで弱気になって負けたら、ずっと負ける気がしてね。(と、なぜかこんなことろでも負けず嫌いっぷりを発揮!)

今年もチビJamaが格闘する日が近づいているご様子です。


しかし、この日記、「ちょっとぉ、頭も春ですか??すごい妄想」と、思われなくもないような。。。
ま、いっか、春だしね♪
[PR]



by jamajama30 | 2007-02-23 00:21 | 気になること

とにかく食べる!!しかし、疲れる

金沢旅行、ひたすら食べるの巻。

北陸といえば、海の幸。
土曜日は朝金沢を出て、「七尾フィッシャーマンズ・ワーフ」へ。

ここで、牡蠣とずわい蟹の網焼きランチ♪

牡蠣10個で1300円とリーズナブルなお値段。
網に乗せ、貝の口がちょっと開いたら、出来上がり。ちょっとの隙間をこじ開けて牡蠣登場!
注意書きに「牡蠣はよく火を通してお食べください」と。
でも、生牡蠣好きの私はほとんど生の状態でぱくぱく。
うーーん、ジューシー☆
f0045956_1104797.jpg


ずわい蟹は火の通し方が難しい。ちょっとでも焼きすぎるとパサパサに。
面倒なので、ほとんど生状態でこちらも食す。
あま~~い♪
f0045956_1111562.jpg


最後は香箱蟹(子を持つずわい蟹の雌)のお味噌汁。
いいダシ出てます。
f0045956_1112520.jpg


しかし、網の周りはあついし、換気扇はうるさいし、油断すると焼きすぎるし、蟹も牡蠣も食べるの大変~~
食べ終わったころにはものすごい疲労感が。。。
友達と共にぐったり。
「蟹はむいてあるのがいいね」と。

あーーーゆっくりお茶でもしたーーい!といわずと知れた和倉温泉 「おもてなしの宿 加賀屋」のグループ「ル ミュゼ ドゥ アッシュ」へ。

スイーツをテイクアウトする人が多く並んでいたけど、カフェにはすんなり入れ、海を見ながら優雅にお茶を。
でも、次から次へをお客さんが来るし、カフェも並ぶしであまり落ち着けず。
1時間くらいゆっくりしてお店を出るときには、山のようにあったスイーツがほとんどない!!
早めに来てよかったぁ。

この日の締めは1月号のクレアの表紙にもなった旅館 多田屋の温泉。

CREA (クレア) 2007年 01月号 [雑誌]






ここのお風呂も2回目。2回とも日帰り温泉っていうのが悲しいところ。。。
露天風呂から、この表紙のような海(運がよければ。ね)がほぼ180度見渡せるのです。
しかも、お風呂の下はすぐに海。
空は雲がかかっていたけど、間近で海を眺めながらの露天風呂は気持ちいいです。ふぅぅ。

牡蠣も蟹も生で食べてたけど、体調は良好でした♪
[PR]



by jamajama30 | 2007-02-21 01:21 | Travel

金沢観光

最近の自分のブログを読み返しても、食べることしか書いてない。
これは良くない傾向だぞ。と思っても不特定多数の方が読んでくれているブログでは内容に制限がある。
と、まぁ、最近その辺りで葛藤しながらも、今回の金沢旅行は何かと充実してたので、記録って意味で金沢の旅ネタで行きたいなぁと。

2/16(金)~18(日)の2泊3日で金沢へ。
金曜日は一人でぶらぶら、土日は富山に住んでいる学生時代の友達と、思う存分食べるのに走る!

金曜はお寿司食べて腹ごしらえしたら、「城下まち金沢周遊バス」の一日チケット(500円)を購入。

金沢って、バスの発達がすばらしいし、とにかく、どこに行くにも分かりやすい表示なのです。
このバスは主要な観光地をほとんど周ってくれます。

まずは、ひがし茶屋町。
ボランティアでこの街の案内をしてくれる方々がこの街にいて、その方にガイドをお願いしました。
幕府が点々とあった120ほどの茶屋をここに集めた場所。
今では芸妓は20人ほどになったそう。
ガイドさんに「お茶屋さんって、一般の人でも行けるんですか?」と聞いたところ、
「どこも一見さんお断り。こういう場所はその場で支払をしないから」と。
一体どのくらいかかるものなのか????
f0045956_22164829.jpg

f0045956_2217438.jpg


ひがし茶屋にもある和菓子屋さん「森八茶寮」でずーーーっと昔の和菓子の木型が展示されていたので、一枚。
f0045956_22173581.jpg


金沢でこの時期雪が降らないなのは不気味なくらい珍しいらしい。
バス停にはちゃんと雪掻き用のスコップが沢山備え付けられています。
f0045956_22175559.jpg


雪が降らないから街じゅうの雪吊りはかなり手持ち無沙汰なご様子。
これと付けた人たちも、一度くらい雪が積もらないと報われない。。。と思うのでは?って感じちゃいました。
f0045956_22181149.jpg


兼六園の前にある21世紀美術館。かなりレベルの高い美術館との前情報。
ここに入ると別世界。居心地よいです♪
しかし残念なことに、アートの世界はよくわかんない。現代アートは更にチンプンカンプン。
しかも、目の錯覚を利用したアートとかなんとか。目がチカチカして気分が悪くなる寸前(笑)
それでも、昔ながらの日本の美と現代の美がうまく共存している街だなぁとつくづく感心。
ここのカフェも素敵でした。
f0045956_22204736.jpg


観光は観光なんだけど、これじゃー一人でデートコースの下見だな(涙)。。。
[PR]



by jamajama30 | 2007-02-19 22:21 | Travel

ふらり一人旅

f0045956_22001.jpg

ただ今、金沢。
冬の北陸はうまいものばっかです!
冬の金沢はこれが三度目。
ホテルにチェックインしたら、まずは腹拵え。
金沢に詳しいグルメなお友達おすすめの「もりもり寿司」へ。

寒ブリはさすが身が引き締まってます!
でも何がおいしいかって、イカと甘海老!新鮮で、濃厚な甘味。なかなか都心じゃ味わえないと思います。

その後は周遊バスで観光三昧。雪がないのは残念ですが、雪なしの兼六園も素敵でしたよ。
日本はこんなに狭いのに、ちょっと足をのばせば食物も文化も時間の流れ方も違う。
日本って奥が深いです。
[PR]



by jamajama30 | 2007-02-16 22:00

ドンペリの正しい飲み方

今週末は3連休♪
が、しかし、ヒマ~~~
土曜日は吉祥寺のcha cha houseに行く予定が、人が集まらず。。。
うーーん、じゃ、カレー鍋の試食会でもやりますか!
メンバー3名。ワタシは鍋担当、もう一人はスイーツ担当。そして、残る1名はお酒担当。
カレー鍋のスープは、朝から作って、「ま、なかなかいい感じかな?」と。
さて、そろそろみんな集合する時間。
スイーツ担当ちゃんが登場。おーーすごい!うまそ~~~。テンション上がる~~
そのあと、お酒担当くん登場。「なんか、包装紙に包まれてるけど。。。も、もしや!?!?でも脅迫なんてしてないしぃ。」

「きゃーー、ド・ン・ペ・リ!!!!!」ワタシとスイーツ担当ちゃんは大興奮。
こんなんだったら、ちゃんとしたシャンパングラス買っておいたのに。。。

しかしその後、「ねぇねぇ、ドンペリの使い方間違えてない????」と。
ドンペリくんは当然、酒屋のドンペリの前で10分、車から降ろすのに2分考えたらしい(笑)
そりゃそうだ。

ドンペリ冷やしてる間に、カレー鍋を食べ、いよいよ。
ワクワクワクワク♪
うーーん、おいし~~~☆☆
しかも、自宅でドンペリってなんて贅沢なんだろ。

シャンパングラスがないので、ワイングラスで。
f0045956_11572833.jpg


いい汗かいてます♪
f0045956_11574314.jpg

さて、ドンペリの箱の中に冊子が入っていたので、みんなで熟読。
まずは半裸の女性が現われ、次にホストクラブじゃないか?って写真が現われ、最後にこれじゃ怪しい仮面パーティじゃーん!って写真が。
f0045956_1158451.jpg

「なるほどぉ、ドンペリってこういうシチュエーションで飲むのかぁ」とみんな納得。
「やっぱり、ワタシたち、使い方と飲み方間違えてるって。」(笑)
詳しくはこちらのサイトで!

日付が変わる直前にもう1名参加。
最後の一滴も残っていません。。。すみません。

しかし、最高に贅沢で楽しい時間を過ごせました☆
やっぱり、人生楽しむアイテムにおいしいお酒とアホな会話は外せませんね。

ドンペリくん、ありがと~~。鍋の前にスロットに行ったのは大正解です!!

[PR]



by jamajama30 | 2007-02-12 12:02 | 気になること

想像できなかったカレー鍋と絶品ホルモン

「今、カレー鍋が熱いらしいよ~ 今度行こうよ~」って誘われていても、「えーーーほんとにおいしいの?カレーも好きだし、鍋も大好きだけど、カレー鍋は別にいいや」。
と、言っていたのに、強制連行。

ワタシは、カレーは大好きだけど、カレー風味っていうのが好きじゃない。
コーヒーも大好きだけど、「コーヒー風味のチョコやケーキ」っていうのも好きじゃない。
カレー鍋と聞いて、「カレー風味のさらっとしたダシ」だろうなぁ。いまいち。。。

行ったのはカレー鍋専門店『伝心望(でんしんぼう)』。三軒茶屋にあります。
f0045956_13554767.jpg

スープは最初さらっとしてるのですが、煮込むととろみが出てきます。
スープが煮立ったらまずはつくねを入れ、それから、野菜、たまねぎ、小松菜、きこのなどなどを入れ、適当に火が通れば食べられます。
そして、もちもん、豚バラ、牛などのお肉をしゃぶしゃぶ。レタスもしゃぶしゃぶ。
出来た~~~
さ、一口。
ウマ~~イ!!!!
止まらないよぉ~~~~

お鍋の具は追加ではんぺん、餃子、もつ煮込みなどなど、何でもあり。ちなみに、もつ煮込み最高☆
スープは簡単に言えば「カレーうどんのスープ」。
カレーをダシで適度に伸ばした感じ。

最後、〆の雑炊。これが絶品!!
ゴハン、ねぎ、卵、それにそれにチーズ付。
雑炊というかチーズリゾットです♪

カレーって食欲増進スパイス盛りだくさんなので、ほんと、止まらなくなるの。
で、食べ終わったら、みんな動けないくらいの食べ過ぎに。。。
もちろん食前食後の胃薬服用は必須です(笑)

このカレー鍋の話、会社の人に話したら、「ほぉ、鍋のエジソンですね~」って(笑)
まさにそのとおり。
最初ネガティブな印象だったカレー鍋、病み付きになりそうです。

我が家の鍋パーティのレパートリーも出尽くしたところでしたが、次回は「カレー鍋」です!

おいしいお店でもう一軒ご紹介。
池尻大橋にある「あさひ食堂」。ホルモン焼きのお店です。

ワタシ、あまりホルモンは食べないんだけど、このお店は去年から興味津々。
やっと先週行きました。
「おまかせ」コースをオーダー。ホルモン6種、豚バラ、カルビ、キムチ、最後に豚骨茶漬け(漬物付)で2900円程度。
店内にはレゲエが流れ、お店の人も若いけど、お肉も綺麗に裁いてるし、丁寧さとこだわりが伝わってくる。
ホルモンを始めて「おしいいーーーーー!」って感じたお店でした。
接客も丁寧だし、おいしく食べる焼き方も教えてくれる。ただ、一つ。。。
七輪で焼くのですが、店内が真っ白になり、かなり幻想的な世界に。
えーっと、みんなかなりかっこよく見えます(笑)
そして、全身ホルモン焼きの香りになります。
お店出てムートン着たら、速攻ホルモンになったので、駅で来ていたカーディガンを脱ぎ、タンクトップにコートで帰りました。
そして、かえってすぐ洗濯。服を触れば、煙と一緒に舞っていた油が手に付く。
ここに行く際は、全身すぐ洗濯できる洋服の着用で行ってくださいね~
[PR]



by jamajama30 | 2007-02-06 13:58 | Food

遠くもいいが近くもいい

11月にうちから車で10分の場所に温泉が出来た。
溝口温泉「喜楽里(きらり)」。
もうひとつ、スーパー銭湯「すすきの 湯けむりの里」がうちから車で10分のところにあるのですが、そこもかなり優秀。
今日は、初「喜楽里(きらり)」。

f0045956_20274964.jpg


入館料平日750円、休日950円。
都内近郊の温泉にしてはかなりリーズナブルかと。
これが、想像以上に良かった~
お湯を持ってきているのではないので、露天は源泉かけ流し。
この温泉の泉質は「炭酸水素塩泉」。炭酸ガスが効くぅってやつです。
お肌、つやつやになります!
そして、岩盤浴は25分400円。
これがゲルマニウムを含む岩盤鉱石なので、他の岩盤浴よりも汗をかく量が断然多いって感じました!

岩盤浴のほかにも、手もみ処、足ツボマッサージ、韓国式アカスリ・ボディエステ、仮眠室もあり、お食事処もなかななか優秀。
時間制限もないし、食事してまた温泉に入れるので一日ゆっくり過ごせます。

遠くの温泉もいいけど、ご近所の温泉のいいなぁ~って思った休日でした♪
[PR]



by jamajama30 | 2007-02-04 20:28 | 気になること
横浜市在住。2010年11月24日に無事男の子を出産。現在実家の愛媛にて育児中。来年5月ころには夫が駐在している中国蘇州or無錫にて育児を開始する予定です。
by jamajama30
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28

検索

ファン

ブログジャンル

画像一覧