Jama気ままな日記

<   2007年 09月 ( 12 )   > この月の画像一覧




食欲の秋

f0045956_21193357.jpg

やっと秋らしくなった。
食欲の秋、芸術の秋、運動の秋。

相変わらず外食が続くとストレスが溜まる。

今日はちゃんと作ってみました。

きのこのキッシュ、クスクスと和牛ハンバーグ。
見た目はいまいちになったけど味はピカいち!自画自賛ですが…

最近、食事だけじゃなくて、何か作りたくてしょうがないのです。
いいことだ。

------------------------------------------------------
つづき。

実はキッシュ焼いたあとにブルーベリーパイも焼いたの。
パイ生地の上に、カスタードクリームとブルーベリーがこぼれそうなくらい沢山。

f0045956_13263011.jpg


キッシュもパイもほぼ完全な状態で冷蔵庫に。。。
作ることを重視したので、こんなにも食べられず。。。
[PR]



by jamajama30 | 2007-09-29 21:19

ナマコのモチベーション

楽しかった夏休みがなつかし~(遠い目)
Fijiでは海三昧。
さて、時間があればシュノーケリングをしてたワタシ。海の生物観察はおもしろい!
今なら小学生の時の「自由研究」って課題で最優秀賞をもらえるくらいの研究ができると思ったの(笑)

海底に見たことのないグロい生物が沢山いる。
長さ1メートル前後、蛇みたいな色で、ぐにゃぐにゃ。
それが何十、何百っているんだけど、こういうちょっと気持ち悪いというかグロテスクなものって、うっ、とか、ぐぇ~と言いながら「見たくないけど、ついつい見ちゃう」。しかも凝視。(←変態の素質があるのか??)
しかも、ナマコvillage発見!(Fijiは村社会だから旅のキーワードはvillageになっていた)
長老らしき巨大ナマコが一番前にいて、その後ろに若者?たちが沢山いる。

後日これはナマコの一種ってことがわかったんだけど、その大量のナマコを見て旅の友は「このナマコのモチベーションって何なんだろ?」とぼそっと。

「南の島でモチベーションとか言わないでよ~」とワタシ。
ナマコって海水を綺麗にしているみたい。
きっと、海の水がキレイになったらモチベーション上がるんじゃない?と。(ちょーいい加減)

先日、別の友達とナマコの話で盛り上がった。(お年頃の女子の会話の内容として、いかがなものかと思うが。。。)
友達はナマコ特集のテレビをみたらしい。
ナマコって、体内に共生している生物がいるらしい。共生してるものたちって相互に利益を与えあうらしいけど、ナマコの場合、ナマコにメリットは何もないんだって。と。

ま、そういう、自分の体内内に他の生物まで住ませちゃうお人よし?なナマコくん、あんま何も考えてないんだろうなぁと。
そもそも、考えることができるのか?

うーん、ナマコのモチベーションは謎だ。
ついでに、ワタシのモチベーションを上げるものって何だろ?
「ハッピーに過ごすにはあまり考えすぎないこと!」っていうけど、時々はナマコになりたいような、絶対なりたくないような。。。

とにかく、ナマコの生態は興味深い。
しかし、今日は家での~んびりするには最適の気候。ナマコの研究と化粧品の研究でもするとしま~す!
あ~今小学生だったら最高の「自由研究」提出できるのになぁ。(しつこい?)
[PR]



by jamajama30 | 2007-09-29 14:08 | 気になること

やっとダイバー

ダイビングのライセンスを取って9月の頭に9年ぶりに伊豆でもぐった。
それから、Fijiで晴れて本格的にダイビングデビュー☆

海の中の別世界、本当に感動しました!
何十メートル先も見える綺麗な海、なんともいえない美しいブルーの幻想的な世界、普段見ることのない海の中の生態。
うっわーーー、何コレ!?!?!と言葉では表現できない感動でした。

まともにもぐっていないワタシがFijiでダイビング。それもいきなりシャークダイブ。
目の前で沢山のサメを見るってやつ。
何気に度胸が必要でした(笑)

ボートでベンガラグーンのシャークポイントに到着。血まみれの魚のアラを海に放り投げるスタッフ。
そしたら、10匹以上のサメが水面に出てきて、すっごい勢いでバシャバシャと魚を食べる。
「ま、まじですか。。。この海に入るんでしょうか(震)」
ドキドキドキドキ。呼吸上がって、エアーの消費早そう。。。

一応、ワタシがビギナーってことはスタッフに告げてある。が、いきなりビギナーのワタシから海に入れと。
ボートダイブだって初めてなんですけどぉ。
(うぅぅ、入り方もよくわかなんないけど、てきとーに飛び込んじゃえーーー!バッシャーン)
すっごーい!海面まで何十メートルもあるけど底まで見える~ついでに、下で泳いでるサメまで見えるーー!覚悟決めますか!

でもいざ海に入ると意外に冷静。
海底までスタッフがちゃんと付きっ切りで降ろしてくれた。
ダイバーたちは所定の位置に座らされ、サメの餌付け開始~~
海底付近には2メートル近い鯉みたいな魚がいる。すっげー
おっ、サメ登場。
魚の種類には詳しくないけど、何種類かいる。どうやらブルシャーク、グレーリーフシャーク、レモンシャーク、ホワイトチップ&ブラックチップシャークがいたらしい。
タイガーシャークには残念ながらお目にかかれず。

ちなみに本当にこんな↓感じ。
今回お世話になったダイビングショップのHPからの画像です。

f0045956_1305214.jpg


それが、海の中でこの状況を見てるとまるで「絵」か「映画」を見てる感覚。
恐怖も何もない。
スタッフも沢山いたし、「守ってくれる」って安心感もあったのかもしれません。

翌日はコーラルコーストにあるホテルの前でボートダイブ。
ホテルから15分くらいで到着。
前日のシャークダイブとはぜーーんぜん違って癒し系ダイビング。
幻想的。
のーんびりリーフを進む。
おっ、カメが泳いでる~。次、グレイリーフシャークに遭遇~。頭上にはマダラトビエイ。
岩壁はソフトコーラルがいっぱい~
「美しい巨大な絵」が一面に広がっている。
このコーラルがここまで育つのに何十年もかかるのかぁ。
手を触れるのは躊躇する。ものすごく高価で貴重なもを触れられないのと同じ感覚。
こちらもお世話になったショップからの画像。

f0045956_1313581.jpg


水の中の生態もおもしろい。
3m前ではバカでかいサメが血まみれの魚肉を食べてるけど、ワタシの目の前20cmのところでは1cmくらいの魚が石の陰で、ぴょんぴょん跳ねてる。この対比が新鮮で。
でも、地上だと、象とアリを同時に見てるのと同じ。でも、未知の世界である水中だとこれが新鮮なの。

珊瑚をみると「ここまで成長するのに、何十年もかかるのかぁ」と手も触れられないのに、地上だと成長するのに何十年もかかる「木」を見てもそれほど感動がない。
しかも、その木を切ってできた割り箸やら紙やらを普段無駄に使っている。
水中も陸上でも貴重度や成長する年月、生態系もそれほど違いがないはずなのに、普段見慣れてる陸上のものって「軽く」扱いがち。
これって間違ってるよなぁと。
水中でも陸上でも貴重なものは貴重なのだ。

と、ダイビングしてみて、美しいものを見て感動しただけではなく、自然環境や自分の感覚の矛盾などなど色々なことを考えさせられたのでした。
かなり良い経験になりました。これからも潜ってみたいって気に本気でなりました♪


------------------------------------------------------
さて、Fijiに興味がある方が結構いる方が判明。しかも、ワタシのブログ読者は実は半分近くがダイバーさま。
今回、お世話になったショップも一応紹介しておきます。

◆シャークリーフダイブ 
Beqa Adventure Divers
http://www.fiji-sharks.com/
<料金>
・2ボートダイブ F$(フィジードル)185
・機材レンタル(一式)F$25
・えさ代 F$20
 ※ネットで予約するよりもホテルのツアーデスクで申し込んだほうが安かったです。
 ※1フィジードル=約80円

◆コーラルコーストダイブ
South Pacific Adventure Divers Fiji
http://spadfiji.com/jpn/about.html
<料金>
・2ボートダイブ F$155
・機材レンタル(一式)F$25
 ※ワーウィックホテルの中のショップ。なんと日本人がマネージャーでした。(ホテルは日本人宿泊客ほとんどないのに)
現地よりも日本で予約して料金振り込んだほうがお得です。
朝、9時から始めて、2ボートダイブでも13時にはホテルに戻ってこれるって気軽さがかなりよかったです。
------------------------------------------------------
[PR]



by jamajama30 | 2007-09-26 01:37 | 海&Surfin

なぜか大集合

再来週はゴルフコンペ。
最近練習してないし、コンペは初めて。練習行かなきゃまずい。。。
今日の夜はゴルフの練習に行こう行こうと準備もしたけど、次々に電話がかかってきて行けないよ~

で、さっきは弟からテレビ電話。
電話に出ると、なぜかうちの実家にワタシの同級生たちが大集合してるーーー!!
どうやらうちの実家でみんな集まってBBQをしてるらしい。
一応お化粧して、ふつーの服着ててよかったぁ(笑)

仲のいい友達夫婦(二人とも同級生)もいるし、かなり久しぶりの同級生Aくん夫婦も。
「Aくん、お久しぶりです!いつぶりだっけ?」
「小学生ぶりじゃない?」

って、23年ぶりじゃーーーん!!
す、す、すごい。すごすぎる。
23年ぶりでも変わってないし、最近のように思うのもスゴイけど、うちの親と弟ネットワークもスゴイ。
というか怖い!?

数年前、弟のところに子供が生まれたのは実家愛媛の同級生から聞いた。
親に電話したら「あれ?言ってなかったっけ?」と。
聞いてないし~

母親はワタシのに同級生たちの飲み会にワタシの代わり(?)に飲めないのに参加してるし。
年に1、2回は実家に帰るのですが、同級生情報は母親と弟に聞けばすべてわかる。

それにしても友達夫婦の子供たちも大きくなってて、かわいかったぁ。

これが正しいテレビ電話の使い方ですね♪
(たまに使い方間違ってる人がいますけど。。。)
[PR]



by jamajama30 | 2007-09-23 21:12 | 気になること

フィジー情報

今回の夏休みで行ったフィジー。情報が少ない。
ガイドブックにもホテル情報がメイン。結局何も持たずにフィジーに向かった。

------------------------------------------------------
時差は+3時間。日本から直行便で8時間半くらいで到着。ニュージーランドの上のあたりにある。
公用語は英語。1970年にイギリスから独立。
面積は四国とほぼ同じ。人口約84万人。(世田谷区の人口と同じくらい)
人種はメラネシア人とポリネシア人の混血とされるフィジー人とインド人が半分づつくらい。
通貨はフィジードル。(1ドル80円くらいだった)
物価は日本よりも少し安いくらい。
------------------------------------------------------

フィジー人もインド人も肌の色が濃い。見分けは髪の毛が直毛かクルクルかだけど、顔を見れば判別可能。
どこに行っても「BULA!」
BULAって言葉にはおはよう。こんにちは。こんばんは。調子はどう?などなど多くの意味がある。
とにかく、人にあったら笑顔でBula~~
気持ちいい。挨拶って大切だなぁってつくづく感じました。

フィジー人は今でも「村」を作って生活していて、村には長老がいるらしい。
車で走っていたら、村がたくさん。
インド人は自分が好きな場所に家を建てて住んでいる。
今回、ワタシたちは基本的にホテルの外にはほとんど出てないのですが、ホテルでも多くのお店でも接客をするのは基本的にの~んびりしていて、人懐っこいフィジー人。
このフィジー人、男性も女性もとになくデカイ!女性は特に横にもデカイ!
男性は多くの人が腹筋が割れている。何もしなくても割れているんだって。しかもイケメン揃いです。
えーっと、女性はというと、ひげが生えてる女性もいて。。。それが口の周りの産毛のような髭じゃなくって、顎鬚がぼうぼう生えてる女性もいてびっくり!!
コックさんやドライバーはインド人。絶対に経理は数字に強いインド人だと思う。

◆ホテルの近くの村の子供たち。かわいいです。
物をねだったりすることもなく、みんな「bula!bula!」と。
f0045956_11444893.jpg


◆ホテルのシーフードレストランにて。みんな女性です。ちなみに、髭は生えていない方々です。
この左の女性がEMAさん。すっごいおもしろい人でもあり、肝っ玉母さんって感じの人。
また今度出てくるシーフードレストランのマネージャーです。
f0045956_11454744.jpg



フィジーに行って驚いたのが、ベビーシッターのお値段がすっごく安い。
プールも子供用と大人用が別れていたのですが、子供用プールには男性スタッフがいて、ずーっと子供たちの面倒を見てくれている。
その間、親たちはのーーんびりしている。
フィジー人は男女ともにとっても面倒見がいいらしい。他人の子供にお乳をやろうとしたりするらしい(笑)
これって、きっと村で生まれ育ち、他の家族の面倒を見ながら生活してきてからだろうなぁ。と想像。
子供たちも、カラダも心も大きなフィジー人が側に居てくれたら安心するだろう。
子供連れで訪れるのは最高の国かと。

みんな商売する気はあるのか??って感じでもちろんビーチにいてもアジアのビーチのように物売りがきたりしないので、ひたすらのんびり出来る。
ワーウィックホテルは夜にタオル交換やアメニティグッズや紅茶、コーヒーを補充に来てくれるのですが、ワタシが顔馴染み(?)の人(フィジー人)は「大丈夫」っていってるのに、「これは?これは?」と言って、沢山くれる(笑)
ワーウィックってオーストラリア系ホテルだけど、今のオーナーはシンガポールと香港のチャイニーズ系。
ワタシたちは「スタッフがこんなことしてるの知ったら、チャイニーズ系のオーナーは怒るだろうねぇ」と。

フィジーに着いたとき、「フィジーではフィジーTime」なので日本のように時間通りにはいきませんので気をつけて!といわれたけど、何事もかなり時間通りでビックリ~

日本でのフィジー情報ではどうも「ハネムーン」ってイメージが強かったのですが、バックパッカーも多いようで、それようのホテルも多数あるとのこと。
道はすごくわかりやすく、左側通行。レンタカーを借りても問題ないです。
今度フィジーに行くときはレンタカー借りて行き当たりばったりに旅をしてもいいかなぁと。
[PR]



by jamajama30 | 2007-09-22 11:47 | Travel

夏休み

本日、バカンスしてきたFijiから帰国~~~
本当にステキな時間を過ごせました。
昨日まで綺麗な海の前でのんびり本を読んだり、お昼寝したり、ダイビングしたり、シュノーケルしたりして毎日過ごしてきたのに、すでに遠い記憶に。。。

それにしても、ここ数年で一番ステキな夏休みでした。

最初に2泊は離島のMusket Cove Resortへ。
その後4泊は空港から2時間離れたコーラルコーストにあるThe Warwick Fijiへ。

大型ホテルは避け、こじんまりしたホテルで、綺麗な海の前にあるのが条件。

Musket Cove Resortの前の海。
ニュージーランドやオーストラリア、遠くはイギリスからヨットで来ている人たち多数。

f0045956_22485577.jpg


ワタシたちの家。Beach front Bureです。

f0045956_2249853.jpg


無駄に広い一軒家。家の前には庭があり、ハンモックがあり、庭の前には美しい海とプライベートビーチ。

f0045956_2249256.jpg


ハンモックで気持ちよーーく読書タイム。

f0045956_22493682.jpg


二つ目のホテルWarwickの前の海。

f0045956_22495468.jpg


f0045956_2250979.jpg



夏休みの日記続きま~す♪
[PR]



by jamajama30 | 2007-09-20 22:53 | Travel

まもなく脱出~!だけど。。。

明日から、南の島へ現実逃避してきま~す♪

が、しかし、準備、片付けは全く何も。。。
ベッドの上にはいろんなものが散乱し、スーツケースは出しただけ。
旅行に持って行こうとしている洋服はただ今洗濯中。
1週間以上家を空けるとなると掃除もきちんとしなきゃいけないし、冷蔵庫整理もしなきゃいけないし。
あーーーーー、この状況からも今すぐ逃避したいーーー!
と、やること盛りだくさんなのにブログ書いてみたり。

唯一準備したものといえば、さっき本屋さんに行って、小説やら雑誌やらを買い込んできた。
それだけやって満足して、準備が終わったと錯覚してる。

この、追い込まれないとやらない性格どうにかしたい。(もうすでに追い込まれてる状況??)
昔はこうじゃなかったような。

このままだと、またまた朝までコースだなぁ(涙)。。。
しょうがない!最後の手段m-flo聞いてスピードアップしまぁす。

ま、パスポートとクレジットカードがあればどうにかなるでしょう。
あとは飛行機に乗り遅れないことを祈るだけ!
(乗り遅れそうになった前例は多数あるけど)
[PR]



by jamajama30 | 2007-09-13 00:08 | Travel

ちょっと得した気分

土曜日は川崎駅横にあるLAZONAへ。
ここ、なかなかショップも充実してるし、広すぎず、狭すぎずでなかなかの快適空間。

行くといつも広場みたいなところでライブをしている。
前回はドラマにも出てる男の子(名前忘れた)がライブをしていて、昨日は3人組ケミストリーみたいな人たちがライブを。
ファンも多く来ているので、結構有名な人たちだとは思う。

夕方、友達とお茶をしにHMVに併設されているtravelcafeへ。
音楽を視聴しながらお茶やアルコールが楽しめる。いい感じです。
多分、一人でも2時間は居座れます(笑)
もっと近くにこんなカフェがあればいいのになぁ。

座ってすぐにお店のスタッフがなんだかバタバタと。
どうやらライブが始まる様子。なんとワタシたちステージのドまん前なんですけど。。。
この状況「ちゃんと聞かないと」ってプレッシャーかかる。
でも、アーティスト知らないし。。。

音あわせスタート。
ドラムの人(↓画像の座ってる人)がすわってる木の箱が気になる~~
あれ、楽器なのです。たたく場所によって音が違って、良い音なのです。
「へぇーあんな楽器があるんだぁ」と興味津々。

ライブスタート。今どき系?耳障りでもなく、なかなかいい曲。
気がつけば聞き入っていた。
7曲くらい歌ったのかなぁ。
「ん??聞いたことある曲があるぞ」
深夜番組でエンディングに流れいたのではないかと思う曲が数曲。
さっきネットで調べたら、やっぱりそうだった。

f0045956_7553630.jpg


彼ら、THETAってグループで川崎駅でストリートライブをやってて、今月CDデビュー。
(たぶんメジャーデビュー)
川崎在住歴10年以上のワタシと、おなじく川崎在住の友達は「なんか応援したくなるね」と。

300円くらいのコーヒー(このコーヒーもおいしい)で突然のライブ。
思いがけず、かなり充実した時間が過ごせて、ちょっと得した気分の土曜日でした♪
彼らの隠れファンとして陰ながら応援していこうかと。

そして、今日は無駄に6時起き~(平日はなぜおきれないんだろ??)
早起きって得した感がある。
洗濯して、爪のお手入れはすでに終わった。
今日は時間が有効に使えそうだなぁ。
[PR]



by jamajama30 | 2007-09-09 08:00 | 気になること

コストパフォーマンス

「あそこのランチどうだった?」

「コストパフォーマンス高いよ~」

と、ワタシの周りではこのような会話が日常繰り返されている訳です。
職業柄というかなんと言うか、物事の判断基準が【コストパフォーマンス】というのもいかがなものかと思いますが、これって重要!!

今日は台風。
会社からも「早く帰れ令」が出たので、超ハイスピードで仕事をして、気兼ねなく早い時間に会社を去った。

去ったはいいけど、あまり台風の影響出てないなぁ。1時間くらい家に帰るのが遅くなっても大丈夫そー
買い物して帰るか!
と、ワタシのお庭「玉川高島屋」へ。

まず、お気に入りのファンデーションを購入。
リフィルで4200円の品だけど、このファンデ、汗、水に強く、厚塗りにならないけどカバー力がある。
ここ数年で「これはいい!!」って思ったファンデ。
代謝が良すぎるワタシとしてはこのファンデなしではやっていけない。(ちなみに、ジムで代謝測定したら、基準値よりもかなりオーバー)
どのファンデかというと、資生堂ザ・メーキャップのサプリニック ポアレスファンデーション
こちらもかなりコストパフォーマンス高い。

その後、ソニプラ改めPLAZAで、万能化粧用スポンジTOFUを買おうと立ち寄る。
が、しかし、数あるスポンジのうち、このスポンジだけ売り切れーーー!
店員さんに聞いたら「明日かあさってに入荷予定です。」と。
おっ、売れてるね~~
以前のブログでも紹介したけど、これ、かなりの優れもの。
これを使うか使わないかでお化粧の仕上がりがぜーーんぜん違う。
スポンジにしては高いかもしれないけど、スポンジ自体のもち、仕上がりを考えると、ものすっごいコストパフォーマンス高いです!!
ほんとオススメ。

それからそれから駅に向かおうと近道を通っていると、玉高SCのお気に入りの下着屋さんに。
あっ、そろそろ秋バージョン出てるかな?と立ち寄る。
いいのあるーー♪

こちらの下着、とある有名下着メーカーが出しているブランドだけど、いい!!
玉川高島屋の下着売り場でかなりの数のメーカーのブラを試着したけど、いまいち。。。
カラダに合わない。。。。
が、しかし、ここのブランド、同じメーカーなのに、同じような商品がお値段半分くらいで購入できるし、カラダにあう商品多数。
店員さんに聞いたら、「メーカー直営店ですから同じような商品でも安く販売できるんです。」と。
なるほど、流通ってものをよく知るってことは重要なのかぁ。と。
そして、DIESELのお気に入りワンピに合う下着も発見!あれだけ色々探してたのにここにあったかぁ。
色々買い込みました♪


やっぱ、コストパフォーマンスを判断基準にすることってやっぱ重要だなぁと、実感した台風接近中の本日でした。
[PR]



by jamajama30 | 2007-09-06 23:15 | 気になること

なぜか出世する人

自分が働いている会社は別として、世の中、「なんでこの人が出世するかなぁ」って人っていませんか?
そういう人たちが「出世する理由」が雑誌「GQ」に出ていて、読んでちょっと納得~

GQ JAPAN 2007年 09月号「出世したけりゃゴマをすれ!?in U.S.A」の特集。

GQ JAPAN 2007年 09月号 [雑誌]
/ コンデナスト・ジャパン
ISBN : B000T7HH5A




気になる方はバックナンバーになるけど、読んでみて!
ちょっと笑える部分もあるけど、ある部分納得します。

さてさて、男性雑誌ってかなりおもしろい。
女性が読んでも気になる情報満載!そして突っ込み所も満載!
もちろん、役に立つ情報も沢山ある。
ジムでウォーミングアップにエアロバイクをこぎながら、ジムに置いてある雑誌を読み漁る。
男性用雑誌で毎月チェックするのは、この「GQ」と「OCEANS
GQは第一線でバリバリ働くサラリーマン系。外資系や日本の某社の絡みが多い。
どこそこ勤務のだれそれがつけてる時計特集や、どうやったらふつーの人が買えるのかわからない車特集とか。
OCEANSは第一線で働きながらも家庭をもち、エリートサラリーマンの顔と父親の顔をもつ人用。
親子(父親と息子)できるヴィトンやエルメスの洋服特集とか(笑)


ちなみに、GQ読んでたらいきなり&結構頻繁に、よーーく知ってる人が出てきて驚く。
それにしても、ゴルフのスコアは少し虚偽の記載をしてもいいのでは。。。と。

どちらも30代男性をターゲットにしてるとは思うけど、実際この年代の人はコレを読んでいるのか?
一時期ブームを起こした(今の流行ってるの?)「LEON」。30~40代で素肌にジャケット着てる男人を都内の街中で見たら「狂ってる」と思うし(いや、年齢に関係なく日本で日本人がやってたら、確実に狂ってる)、30代女性が「NIKITA」に出てくる格好で現れたらかなり「イタイ」。だって、全身ひょう柄特集とかしてるし。
実際NIKITAは、これに出てくるような30代女性に憧れる25歳前後の女性が実際は一番読んでるらしいです。

「よく買って読む雑誌」を知れば、その人のことがある程度わかるのかなぁと。

そして、雑誌の特集でなぜ出世するのかある程度わかったのでした。

ネット主流のご時世だけど、やっぱり雑誌っておもしろい。
[PR]



by jamajama30 | 2007-09-05 01:53
横浜市在住。2010年11月24日に無事男の子を出産。現在実家の愛媛にて育児中。来年5月ころには夫が駐在している中国蘇州or無錫にて育児を開始する予定です。
by jamajama30
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

検索

ファン

ブログジャンル

画像一覧